インデラルの入手法

◇ あがり症は治せます!
   自宅で短期間にあがり症を克服しましょう。

インデラル

インデラルは、あがり症に対して処方されている薬です。本来は心臓病の薬
ですが、あがり症の緊張からくる心拍数や血圧上昇などをインデラルで抑える
ことができるのです。特効薬というわけではなく、あくまで対症療法として
使えるということです。

 

インデラルは、βブロッカーと呼ばれる薬で、心拍数を抑える効果や呼吸を
安定させる効果があり、用法や用量は医師に処方してもらう必要があります。

 

しかし、実はインターネットで個人輸入代行者から簡単に買うことができるので、
大勢のあがり症の方々がインデラルをインターネットで入手しているようです。

 

こういったネットでの売買行為は、直接薬事法に触れるものではありませんが、
事故が起こったときのサポートは、どこからも受けることはできません。
個人でネットから購入した場合は、全てが自己責任になるということです。

 

あがり症は精神的な部分が大きく、治療が必要な症状とは言えませんが、自分
があがり症と思いこんでいる人にとっては深刻です。あがり症自体は病気では
なく、自分の気持ちの持ちようで改善できます。

 

できればインデラルなどの薬に頼るのではなく、まずは自分に対する完璧
主義者からの脱却を試みましょう。

インデラルの副作用

インデラルの主な副作用として、
徐脈、めまい、発疹、蕁麻疹、視力異常、霧視、涙液分泌減少
などが報告されています。

 

 

倦怠感、呼吸困難、全身のむくみ[心不全]
徐脈、脈がとぶ、意識障害[徐脈、房室ブロック]
立ちくらみ、めまい、失神[失神を伴う起立性低血圧]
鼻や歯ぐきからの出血、あざ、皮下出血[血小板減少症、紫斑病]
息切れ、呼吸困難、喘鳴[呼吸困難、気管支痙攣]

 

などの副作用があらわれた場合は、すぐに使用を中止し医師の診察を受けましょう。