あがり症をなおしたい

◇ あがり症は治せます!
   自宅で短期間にあがり症を克服しましょう。

あがり症の解消

あがり症をなおしたいという悩み、多いですね。
誰でも大勢の人の前で話しをしたり、大切な商談や
面談などでは、多少あがるのは当然のことでしょう。
ただ、それが尋常でない場合は「あがり症」という
ことになるわけです。

 

一人で悩んでいる方も多いようですが、実はアガリ症
の解消は思っているほど難しいことではありません。
一見、病名のようにも受け取れるこの症状、身体の
中ではどのような変化が起こっているのでしょうか。

 

あがり症は、血中のノルアドレナリン値が上昇して起こる現象です。
ノルアドレナリンというのは覚醒や興奮にかかわる神経伝達物質で、
緊張や不安を感じたときに分泌されます。そして、自律神経の交感
神経を活性化して心拍数や体温、血圧を急上昇させるため、動悸が
したり、発汗や震えなどが起こったります。

 

このような現象は誰にでも起こる正常な反応なのですが、他の人より
交感神経が過敏で過剰に反応してしまう場合が「あがり症」なんですね。
とはいっても、この反応がどのレベルになるとあがり症であるという
明確な判断基準はなく、客観的には判断することができません。

 

あがり症は緊張に伴う症状ですが、緊張の種類もさまざまです。例えば、
発言を求められる場合でも順番を待つ緊張と、突然の発言を求められた
場合の緊張は、医学的にも異なります。順番を待つ場合は「条件恐怖」、
突然の場合は「無条件恐怖」といわれ、神経伝達物質の作用が違います。

 

あがり症とは、人前で発言などの行動をするなど緊張を伴う行動の際に
発言がうまくできなかったり、汗をかいたりなどして、周囲から「この人
あがっているな」と思われることです。しかし、それ以前に自分自身が
「アガリ症だ」と思いこんでしまうことが大きな原因になっています。

 

このサイトでは、そのような自称「あがり症」の方の症状を克服するために
役立つ情報を発信していきたいと思います。